外国産カブト、クワガタ、カナブンの飼育記録

= AKECHIの虫部屋 =

# M. ポリフェムス Part4【羽化】

mpc-6.jpg

ポリフェムスの1匹目が昨日羽化しました。2ヶ月前に繭玉を作ったと記事にした個体ですね。

現在♂4匹、♀3匹が前蛹または蛹です。
そしてこれ以外に前蛹で死んでしまった幼虫が2匹います。この2匹は残念ながらコダナニが再発生したみたいで、体のあちこちがコナダニで覆われていました。
どちらも繭を作ってからしばらく経ち、そろそろ蛹化するかと思った頃に死にました。
コナダニが付いていない幼虫は問題なく蛹化できていて、他に原因も見当たらないため、コナダニが影響した可能性は高いと思います。
今後も幼虫の様子をよく観察してみます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

コメント

こんばんは

トルクアータはたいして落ちませんが他のは結構落ちちゃうんですかね?
AKECHIさんの記事見てうちもカナブンにいろいろあげてみました。
少し遊び過ぎた気もします。
  1. 2015/11/07(土) 00:29:43
  2. URL
  3. 右利き #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

コナダニって、影響が大きいのですね。
繭を作ったあとだあと、ちょっと触るにも悩みますし、困りものです。
良い対処法はあるのでしょうか。


  1. 2015/11/07(土) 17:29:09
  2. URL
  3. ねおくり #wQAHgryA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ダメになっちゃったのは残念ですね。残りのに期待したいですね。
  1. 2015/11/07(土) 20:37:11
  2. URL
  3. さかな #-
  4. [ 編集 ]

>右利きさん

ポリフェムス自体が弱いということはないと思います。
死んだ前蛹の皮の下はちゃんと蛹の体ができていたので、脱皮できなくなるのかもしれません。

ドッグフードやジャーキー以外も色々食べるので試してみるのも面白いですね。
  1. 2015/11/07(土) 22:59:41
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

>ねおくりさん

幼虫のときは気持ち悪いだけで済みますが、蛹化となると話は変わってきそうです。

繭を作る前に幼虫を洗って綺麗にするくらいしかないですかね。でも完全に駆除できなかったらまた発生してダメになると思います。
  1. 2015/11/07(土) 23:09:17
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

>さかなさん

一通り見た感じだと残りは大丈夫そうです。
他のカナブンではもうコナダニを発生させないように気をつけたいです。
  1. 2015/11/07(土) 23:13:52
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんなに見えやすい位置で羽化してくれるとは親孝行なポリフェムスですね(笑)

コナダニはやはりサプリが原因なんですかね。幼虫が好むタンパク質を含み、なおかつコナダニが発生しにくいサプリがあれば良いんでしょうが、そんな都合のいいものがはたしてあるのかどうか・・・(;´・ω・)
  1. 2015/11/09(月) 02:06:43
  2. URL
  3. くわがたケイスケ #M/EAJn/Y
  4. [ 編集 ]

>くわがたケイスケさん

実はウガン等とは違ってポリフェムスは必ず壁面に繭を作ります。
旧ケロリーナ属はみんなそうみたいです。

原因はサプリで間違いないと思います。ただ普通なら出ませんね。
今回は、量が多すぎた、夏場の高温多湿、与える前にサプリ自体にコナダニが繁殖していた辺りが原因だったと考えています。
  1. 2015/11/09(月) 20:18:39
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 更新日カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# プロフィール

AKECHI

Author:AKECHI
長野県在住
飼育歴約6年

# ランキング参加中

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

応援クリックしてもらえると嬉しいです!

# 訪問者数

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: