タイリクコーカサス Part6【幼虫】

ccb-11.jpg

コーカサスの若齢はカナブンと同じく共食いするらしいので個別管理に変更しました。
孵化していたのは11匹です。採卵した数のちょうど半分です。
驚いたことにまだ孵化して1週間にもならないのに一丁前に威嚇して噛みついてきます。さすがはコーカサスですね~


ccb-10.jpg

残りの卵です。すべて幼虫が透けていて、孵化率100%かもしれません。

追加の産卵セットはそろそろ割り出します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

コーカサスの幼虫は噛むは噛むはでなかなか手ごわいですよね。
3齢幼虫には噛まれたくないですね。
蛹化するまでそんな感じですからいつも元気な姿を見せてくれて楽しくはあります。

カブトたくさん育てて大変そうですね。
ハエとかハエとかハエとか.....

2015/08/09 (Sun) 19:03 | 右利き #- | URL | 編集
>右利きさん

他のカブトも結構アグレッシブですが、コーカサスはそれ以上な雰囲気を感じました(笑)
自分の指も幼虫の体にも注意して交換しないといけませんね。

コバエはここ1年くらい大発生する前に対処できていて快適な環境です。
油断していると危ないので時々チェックしています。

2015/08/09 (Sun) 20:10 | AKECHI #- | URL | 編集
こんばんは^^

孵化してすぐに威嚇するとは、現地での環境が
過酷なんでしょうね~(^_^;)
そんなことを考えながら飼育するのもまた楽しいかも^m^

2015/08/09 (Sun) 21:44 | ★かぶ☆ #- | URL | 編集
>★かぶ☆さん

背面移動したり蛹化前のワンダリングがすごかったり独特な生態ですね。
どういうところに生息しているのか実際見てみたいものですね~

2015/08/09 (Sun) 23:23 | AKECHI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する