外国産カブト、クワガタ、カナブンの飼育記録

= AKECHIの虫部屋 =

# タイリクコーカサス Part26【♂新成虫 4&5】

外から蛹室が確認できなかった♂6匹・♀1匹のマットを掘ってみました。

まだ蛹だった♂が1匹いましたが、他はすべて羽化しており、嬉しいことにほとんどが長角でした(*^^*)
まずは2匹掲載します。


♂4匹目 111mm(羽化日不明)

幼虫時 最大109.9g 最終99.9g

ccb-45-2.jpg


ccb-45-1.jpg

この個体は一番角の発達が悪いです。無難に中角として扱った方がよさそうですね。
これでも110mmUPしているので胴体はデカイです。ノギス当てる前はそんなに大きいとは思わなかったです(^▽^;)




♂5匹目 114mm(羽化日不明)

幼虫時 最大112.3g 最終107.5g

ccb-46-2.jpg


ccb-46-1.jpg

頭角曲がりなのが残念。しかし胸角の湾曲が強くて太めです。サイズもなかなかです。

今回はここまで


最近タイリクコーカサスwildの入荷が続いていますね。私も大型個体欲しくなりましたが、成虫たくさんいるのでガマンです(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

コメント

こんばんは

角が長く伸びてカッコいいですね。長い角にするのも難しそうですね。

  1. 2017/06/27(火) 22:34:25
  2. URL
  3. さかな #-
  4. [ 編集 ]

AKECHIさん、こんにちは( ^)o(^ )

わっ、これは凄いな( ^)o(^ )
流石ですね。
これだけしっかりと角を伸ばさせる技術に脱帽です(*^。^*)
  1. 2017/06/29(木) 08:33:06
  2. URL
  3. 誠也 #h72tMUUc
  4. [ 編集 ]

>さかなさん

約2年かけて育てたので長角は最高の結果です。
次世代はもっと大型目指したいですね。
  1. 2017/06/29(木) 20:08:58
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

>誠也さん

残念ながら私は特別何もしていません(笑)
タイリクの長角はかなり簡単に出ますね。あとはスタイルを良くするのが課題です。
  1. 2017/06/29(木) 20:15:01
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

お世話になります。
みんな長角ですか⁉︎
タイリクコーカサスはミンダナオアトラスよりも長角になり易いのでしょうか?
もちろんAKECHIさんの手腕によるところも大きいと思いますが。
話しは変わりますが、うちのタイリク♀はようやく後食を開始しましたよ〜
♂はとっくに食べ始めたのに♀は時間かかりましたね(^^;
それとタイリクは他の亜種と比較すると
大人しいですね。気のせいかもですが…
それも長角出現率の高さに関係していると勝手に思っているのは私だけかな?
  1. 2017/06/29(木) 21:53:53
  2. URL
  3. ヨッチ #-
  4. [ 編集 ]

>ヨッチさん

今回の長角か中角か判断微妙な1匹を除けば全個体長角です。この結果は正直予想以上でした。
他のカルコソマの飼育経験がないので断定はできませんが、ジャワ産やアトラスより出やすいかもしれません。
気性に関しては全然気にしたことなかったので何とも言えません。でも色々なポイントに着目すると新たな発見があるかもですね~

♀の後食間に合ってよかったです(^_^)
どうやらタイリクの休眠期間は一律ではなさそうですね。
ちょうど今現地でも活動シーズンに入っていますね。
うちには4,5月羽化の♀が3匹いますが、これらは休眠期間短いのではないかと予想しています。実際去年6月羽化の個体はわずか2ヶ月で後食したので。
  1. 2017/06/29(木) 23:55:44
  2. URL
  3. AKECHI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 更新日カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# プロフィール

AKECHI

Author:AKECHI
長野県在住
飼育歴約6年

# ランキング参加中

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

応援クリックしてもらえると嬉しいです!

# 訪問者数

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: