タイリクコーカサス Part24【♂新成虫 2】

前回の予告通り2匹目の♂を蛹室から掘り出しました。

ccb-38.jpg


ccb-40.jpg


ccb-39.jpg

4月中旬羽化 102.8mm(最小値)

幼虫時はMAX97.1gで、最終85.7gでした。飼育した中で一番小さかった個体です。
1匹目より1cm近く小さいので単純な比較はできないですが胸角は左右ズレてなくて整っていますね。形的にはギリギリ長角という感じでしょうか。
あとディンプルが一切なくて超綺麗です。ピッカピカです(笑)天然蛹室のおかげだと思います。

次の個体は2週間後に取り出します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お世話になります

素晴らしい個体ありがとうございました。こちらの個体も本当に綺麗ですね〜
コーカサスはジャワ、マレーと飼育しましたが、長角は出ず…
でもミンダナオアトラスは夏、常温飼育ながらも100㎜長角が出ました!
それと当方のタイリクですが、♀はそろそろ後食はじめますか?

2017/05/20 (Sat) 12:39 | ヨッチ #Kz3s.HGQ | URL | 編集
>ヨッチさん

この度はありがとうございました。

大型のミンダナオアトラスはコーカサスと比べても遜色なさそうですね。タイリクも期待できると思います(^_^)

ツメのかかり具合などから見て後食は近いと思います。
羽化時期のせいなのか今回の♀は少し休眠が長いように感じます。

2017/05/20 (Sat) 23:53 | AKECHI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する