エレファスゾウカブト Part14【マット交換】

mee-12.jpg

先週末、エレファスゾウカブトのマット交換を行いました。


132.2g(前回3/4交換 116.4g)
117.3g(3/4 118.1g)


70.7g(3/4 82.7g)
85.4g(3/4 80.8g)

アクティオンゾウカブトに続いて、エレファスも結構成長が復活しました。

小さい方の♀は掘っている途中でマットが蛹室っぽく固くなっていたため止めましたが、次の日マット上に出てきちゃいました(・・;)
体重がかなり減っていたことからしてもすぐにまた蛹室を作り始めると思います。
♂も成長が止まった個体が蛹室作ってくれればうまくタイミング合いそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

羽化ズレなくタイミング良く羽化してきてもらいたいですよね。

2016/05/11 (Wed) 20:44 | さかな #- | URL | 編集
No title

盛り返してますね~。
ゾウカブトは一度減っても戻ってくれるので助かります。
コスタリカ産の成虫がタイミング良く売りに出されるのは厳しいかもしれませんので
♂、♀の羽化時期が合うといいですね。

2016/05/12 (Thu) 18:51 | K・Aビ #- | URL | 編集
>さかなさん

エレファスはズレがあまりないと聞いていますがどうですかね~
幼虫の成熟は進んでいる様子です。

2016/05/16 (Mon) 19:00 | AKECHI #- | URL | 編集
>K・Aビさん

ヒーターの設定温度を1℃上げたら途端に成長が変わってきた気がします。

♀は無事に蛹室作成しています。♂もスイッチ入ってくれればいいのですが。
もし♀単品でオクに出すと、メキシコ産と混ぜて儲けようとする輩がいるかもしれないので危ないですね。

2016/05/16 (Mon) 19:07 | AKECHI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する