ウガンデンシス Part12【羽化】

緑ばかりで食傷気味だった今年のウガンデンシスですが、ようやく面白い色の個体が出てきました。

mtu-17-1.jpg

体は緑と朱色が混ざり、脚が完全に赤いです。赤茶系の親の色が強めに出ました。


mtu-17-2.jpg

裏側もかなり赤くて綺麗です。

サイズ的にも75mmほどあり見栄え良いです(*^^*)
まだ自力ハッチ待ちが20匹近くいるので確定ではないけど種親候補の1匹です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おぉ。これは綺麗なグラデーション。
カナブン系で75mmあれば迫力十分ですしいい個体ですね。
ウガンは昔飼育していましたが、繭の管理法が分からず撤退してしまいました( -ω-)
繭の管理は乾燥気味でしょうか?

2016/05/06 (Fri) 18:09 | K・Aビ #- | URL | 編集
こんばんは

腹の色、かなり赤いですねぇ。
私は緑と黒しか見たことないのですが、違った色が出てくるのも魅力の一つなんでしょうね。

2016/05/06 (Fri) 20:47 | カールトン #- | URL | 編集
こんばんは

赤が綺麗に出てますね。他の個体と違う色が出てくるとなんか嬉しいですね。

2016/05/06 (Fri) 23:29 | さかな #- | URL | 編集
>K・Aビさん

75mmあると一目見て大きいと思いますね。今年は80mmUP目指して温度下げてみます。

私は繭になっても特に何もしませんよ~
そのまま自力ハッチを待つだけです。
乾燥気味のマットで飼育していても繭作る頃に必ずマットが湿った感じになるので、幼虫がうまく調節しているような気がします。

2016/05/08 (Sun) 20:57 | AKECHI #- | URL | 編集
>カールトンさん

個人的に一色の固定化は好まないです。
せっかく色のバリエーションがあるのにもったいない感じがします。
複数系統管理するというのはありですね。

2016/05/08 (Sun) 21:08 | AKECHI #- | URL | 編集
>さかなさん

今年は血の入れ替えをしてすべて緑系という結果になってしまったので、ちょっとした違いでも嬉しいです。

2016/05/08 (Sun) 21:10 | AKECHI #- | URL | 編集
こんばんは^^

プロフの写真と比べると全く違う色になってますね~!
こういった色が変化する種はモチベーションを上げてくれますね♪
目標は真っ赤なボディでしょうか?

2016/05/08 (Sun) 21:47 | ★かぶ☆ #- | URL | 編集
綺麗ですね!

これは魅力的な配色のウガンですね。
親はグリーン&ブラウンなんですか?
単色の親から生まれたとすると、やはり隔世遺伝なのかもしれませんね。
次世代が気になります!!

2016/05/09 (Mon) 07:53 | ごりぽん #1fB30Ve2 | URL | 編集
>★かぶ☆さん

そうですね。対比するとはっきり分かりますね。
♀は♂ほど赤いのがいないのですが、赤系にしたいと思います。

2016/05/10 (Tue) 20:55 | AKECHI #- | URL | 編集
>ごりぽんさん

♀親はほぼ青で少し緑が入っていました。
赤と青は対極にある色みたいなので、その中間の緑が現れたのかもしれないです。
羽化個体が出揃ったらブリードしようと思います。

2016/05/10 (Tue) 21:02 | AKECHI #- | URL | 編集
綺麗ですね

最近、ブログ拝見しております。

カナブンはまだ飼育経験ありませんが、
いずれは飼育してみたいと前から思ってます。
色彩だけでも楽しめますね。
リンクさせて頂きます。

2016/05/11 (Wed) 18:54 | よりさん #- | URL | 編集
>よりさん

はじめまして
返信遅くなりすみません。リンクありがとうございます。

ウガンは特に色の種類が多くて楽しめますね。
簡単なので是非始めてみてください。

2016/05/16 (Mon) 18:56 | AKECHI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する