ポリフェムス Part7【死亡続出】

前回記事のカビみたいな物が付いていたポリフェムスの蛹ですが、少し脚を動かした状態で止まってしまい、羽化は無理そうです(´д`)

カビ?が直接影響したかどうかは別として、これでコナダニ発生個体の死亡は4匹目。
蛹化もしくは羽化直前に★になる確率が高いです。唯一羽化した個体も早々に突然死しています。

コナダニ自体は幼虫のときにほぼ退治できていたと思うし、実際前蛹や蛹に付いているようにも見えないのにどういう訳かダメですね。
もしかすると相当厄介な雑虫かもしれません。
ポリフェムスはとても丈夫な虫でこれまで繭内で死ぬことはほとんどなかったです。

コナダニ関連では、あと1匹♂の幼虫が残っています。まだ繭になっていないのでこの個体がどうなるか注目しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

表皮だけでなく内部に影響を与えているということですかねぇ(>_<)
事前に完全排除できれば良いのですが・・・

2015/12/23 (Wed) 00:14 | ★かぶ☆ #- | URL | 編集
>★かぶ☆さん

これだけ死亡数が多いので、悪い影響を与えているのは間違いないです。
もしほんのちょっと付いていてもアウトだとしたら諦めるしかないですね。

2015/12/23 (Wed) 23:35 | AKECHI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する