FC2ブログ

AKECHIの虫部屋

M. ウガンデンシス Part20【産卵セット】

2
8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。ウガンの産卵セットクリーンケースXLで広々と(^▽^)マットはちょうど交換したばかりのエレファスの使用済みを篩がけしたものです。少し乾燥させました。♀があっという間に潜っていってしまったので、上には写っていませんがこちらです。ちょっと小さめだけど唯一の赤茶個体です。2週間前に後食始まりました。セット前日から同居させて、おそらく交尾...

M. エレファス Part26【マット交換】

2
A1:♂3(97.6g~110.6g) ♀4(74.2g~78.8g)A2:♂3(75.8g~92.7g) ♀3(61.6g~75.2g)B1:♂4(67.4g~97.1g) ♀8(54.6g~83.8g)A1の♂2匹が100gUPしました。まだまだここからですね~このグループは体がオレンジ色になり、エレファスらしい姿になってきました。♀の80gUPはまだB1の1匹だけです。今年は90g超える個体が出てほしいです。...

タイリクコーカサス Part26【♂新成虫 4&5】

6
外から蛹室が確認できなかった♂6匹・♀1匹のマットを掘ってみました。まだ蛹だった♂が1匹いましたが、他はすべて羽化しており、嬉しいことにほとんどが長角でした(*^^*)まずは2匹掲載します。♂4匹目 111mm(羽化日不明)幼虫時 最大109.9g 最終99.9gこの個体は一番角の発達が悪いです。無難に中角として扱った方がよさそうですね。これでも110mmUPしているので胴体はデカイです。ノギス当てる前はそんなに大きいとは思わなかった...

ボイレアウシカ Part7【♂新成虫】

8
先月末頃に羽化した3匹を掘り出しました。57.5mm58.5mm59mm惜しくも60mmには届かず( ̄△ ̄)ボトル越しでは、おっ!と思ったんですが・・・ボトルマジックにやられました(笑)最終交換時の体重から見てみると、9.7g→57.5mm 10.1g→59mm 10.2g→58.5mm です。60mmUPするためには11gくらい必要そうですね~それでもこれくらいのサイズになるとオオアゴが太くなって立派です(^○^)横への張り出しもすごく良いです。50mmの親虫とは見栄...

M. ウガンデンシス Part19【全羽化個体】

6
今年羽化した♂6匹と♀14匹です(^_^)親虫はPart13に掲載しています。片親に青や赤系を選んでみましたが、子は緑色が優勢ですね。例外的に緑同士を掛けたC系統からは茶一色の個体が雌雄1匹ずつ出ました!これは2015年にペアリングした祖父母の色(Part1,2参照)に近いです。あと、大型化を目指して初めて3齢から低温飼育したのに逆に例年より大きくならなかったです。幼虫期間がちょっと伸びただけという感じがしました。70後半くらい...

M. アクティオン Part9【マット交換】

2
♂♀孵化から2年4ヶ月最大♂個体だけ体重が増えていて、他の4匹は微減でした。色的にも成熟が進んでいる様子ですね~...

H. フォルスター・ニシ Part1【マット交換】

0
先月フォルスターフタマタの亜種ニシの幼虫を増種しました。届いたときは生存確認だけしておいて、ある程度大きくなったので交換です。チベット自治区 メンリン県産 CBF1(親虫WF1別系統)2017年2~3月孵化♂ 6.1g / 5.1g♀ 5.1g / 4.3g / 4.2g雌雄はちょっと分かりにくかったです。おそらく♂2、♀3で合っていると思います。良いバランスですね。以前キヨタミを飼育したときにはカワラ菌糸を使ったんですが、今回はLBマットで飼育...

インドクルビデンス Part8【羽化】

2
約3週間前に羽化したガントク産WF1♂を掘り出してみました。77mmありそうです。写真だと頭下げちゃっているので足りてないですけど(^▽^;)まだ完全に体が固まっていないため後日再計測します。3本目25.5gで全然期待していなかった個体ですが、意外にデカくて驚きました。この個体はオオアゴ先端があまり湾曲していなくて、そのおかげでオオアゴが長いです。購入したwild個体とは異なるフォルムです。こちらの方がサイズ的には有利で...