ウガンデンシス Part17【マット交換】

mtu-25.jpg

♂最大39.4g
まだ色が白く、これからの成長に期待できそうです(^▽^)

ウガンは3世代目にして初めて低温飼育を3齢から試しています。
正確に言うと冬なので勝手に温度が低くなってくれるのを利用しているだけですが(笑)
現在17~20℃です。

去年のような早期羽化を防いで体重アップにつながればと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

エレファスゾウカブト Part21【産卵セット】

mee-23.jpg

B系統の産卵セット

♂114mm(9月中旬羽化) ♀73.5mm(9月下旬羽化)

♀が後食したのが今月の14日でした。
3日後にペアリングしたらスムーズに交尾。それからエサを食べなくなるまで与えて、セットしたのは21日です。

あとセット終了のつもりだったA系統も♀が元気いっぱいでもったいないので、ちょっとだけ追加で産ませることにしました。
前回の卵は一部孵化が始まっています(^▽^)


mee-24.jpg

活動開始から1~1.5ヶ月経過してだんだん上翅の毛がハゲてきました。

写真を撮るためにわざと近くに置きましたが、こんな状況になっても大した喧嘩をしないです。本当におとなしいですね。
関連記事

ボイレアウシカ Part3【割出】

ケース底面に幼虫が見えたので割り出してみました。

rcb-4.jpg

ひっくり返すと材と♀親と幼虫1匹がいっぺんに出てきました(笑)
幼虫は画像の下の方にさりげなく写ってますよ~

主にマットより材に産んでいました。
思った以上に卵が多く出てきたので途中でストップしましたが幼虫7匹と卵6個でした(^_^)
残りはまた1ヶ月後くらいに割り出します。産卵セット自体は今回で終了です。
関連記事

インドクルビデンス Part4【割出】

ちょうど1ヶ月前にインドクルビ1回目の割出をしました。

dci-7.jpg

ほとんど試し齧りみたいな感じで産んでいなくて、植菌材1本につき幼虫1匹という超贅沢な使い方をしてくれました( ̄ー ̄;
でも少ないぶん幼虫見つけたときは嬉しかったですね。


dci-8.jpg


dci-9.jpg

念のためマットで管理して2齢になってから今日菌糸ボトルへ移しました。
2匹しかいないので、うちでは珍しく既製品の1100ppを買いました。KBファームのAGです。
キノコが出まくるのは好きじゃないけどガマンします(笑)

2回目のセットについては、今はもう♀を抜いて休ませています。
今月中に割り出します。
関連記事

メタリフェルホソアカ Part3【羽化】

久々のメタリです。

9月に最後のマット交換をする予定でいたら、一斉に蛹室を作ったのでそのまま羽化するのを待っていました。
それとご好意で頂いた成虫ペアは残念ながら♀が後食前に死んでしまったためセットしていません( ´△`)


最初に羽化してきた♂2匹です。

cmf-5.jpg

73.5mm 10月上旬羽化
赤寄りのパープルですね。肉眼だとメタリックピンクにも見えます。
全身の色が均一でとても綺麗です(*^^*)


cmf-6.jpg

68mm 10月16日羽化
上翅は濃いパープルですが、オオアゴと上半身にまだノーマル色が残っています。

♀はすでに後食していて1匹だけなので、羽化ズレの少ない73.5mmの方を使います。おそらくブリードに間に合うはず( ̄ー ̄;
関連記事