ヘラクレス・オキシデンタリス Part26【蛹化】

dho-47.jpg

最後に残っていたオキシの幼虫がやっと蛹になりました。

幼虫時は頭幅が一番大きい個体でした。
結局幼虫期間が長くても体重は100gちょっとにしかならず、期待していたような結果にはなりませんでした。
ただ単に成長が他より遅かっただけのようです。

どうしてこれだけ極端に遅れたのか不明ですが、とりあえず無事に蛹化してよかったです(^◇^ ;
関連記事
スポンサーサイト

エレファスゾウカブト Part20【A系統採卵】

mee-20.jpg

予定通りエレファスの割出を行いました。
セット中、♀は産卵と摂食をひたすら繰り返していました。

毎度のことながらカブトの産卵セットはカッチカチに固められた底部のマットを取り出すのに苦労します(^▽^;)


mee-21.jpg

採卵数は25個o(^▽^)o

腐ったり潰れたりしている卵は一つもなく、孵化も期待できそうですね。
一度で十分な数が採れたのでA系統のセットはひとまず終了です。

次はB系統ですが♀の後食待ちです。11月の上~中旬くらいになると予想しています。
関連記事

エレファスゾウカブト Part19【産卵セット】

pre20164.jpg

宣伝遅くなりましたが、★かぶ☆さんプレが始まっています(^○^)
私も協賛しています。ご応募お待ちしています。


エレファスF2に向けて、まずはペアリングから

mee-18.jpg

♂112mm(8月下旬羽化) ♀72mm(7月下旬羽化)

同居させた約1時間の間に交尾完了しました。途中に一度確認しただけなので何分つながっていたかは分かりません。
交尾してから♂の徘徊が減った気がします(^▽^;)


mee-19.jpg

今回初めて、きのこの山(グローバル大阪)のビートルマットを使いました。

最近寒くなってマットが再発酵するようなこともなく、ガス抜きも一日で済みました。
雑虫などの問題がなければ幼虫飼育でも使っていく予定です(^_^)

順調なら2週間後に採卵したいと思います。
関連記事

エレファスゾウカブト Part18【♂羽化】

mee-16.jpg

1ヶ月ほど前に羽化した2匹目の♂です。こちらも完品でした(^○^)

サイズは114mmUPです。1匹目よりちょっとだけ大きく、体毛が濃い茶色です。
5月の最後の交換時には15gも負けていたんですが、ゾウカブトは最後まで成長すると聞くので追い越したとしてもおかしくはないですね。


mee-17.jpg

ちなみに1匹目の♂が活動を始めました。
ツメの力がやばい上に動きがすばやくてシューシューと威嚇音を出しまくります。なんだかコーカサスを見ているようです(笑)

でもやっぱり♀と同じくゼリーにはまず見向きもしません。ひたすらケース内を歩き回ります。
エサいらなくてウロウロしているということは交尾相手を探しているとしか考えられないのですが・・・

寿命短いぶん成熟バッチリ準備万端の状態で出てくるのでしょうか?

一応ここは慎重に後食を確認してからペアリングします。
関連記事

第4回★かぶ☆さんプレの協賛品

ご覧いただきありがとうございます(^_^)

協賛品の紹介です。

ヘラクレス・オキシデンタリス 成虫♂単品もしくはペア


dho-pre-1.jpg


dho-pre-2.jpg

♂119mm(2016年7月6日羽化、8月28日後食)
エクアドル エスメラルダス産 WF1

小さいですが威勢のいいヤツです(笑)
ブリードに使わず鑑賞目的でもOKです。当然ながら転売・譲渡は禁止です。


それと同腹♀もいますが翅パカなので、こちらは希望者のみという形にします。

dho-pre-3.jpg

♀70mmUP(2016年6月27日羽化、8月16日後食)

無事羽化していたらうちで一番大きい個体だったかもしれません(^▽^;)
今のところよくエサを食べて元気にしています。

万が一死着等があっても♂♀共に代品はありません。ご了承ください。

質問があればお気軽にコメントからお願いします。
関連記事
Category: プレ企画