FC2ブログ

AKECHIの虫部屋

M. ウガンデンシス Part11【奇形♀】

4
ウガンデンシスでものすごい奇形個体が羽化してきました。欠損している左の上翅と脚2本はマットや繭玉を調べたけど見つかりませんでした。羽化後に取れたのではなく、最初から無かったようです。何故このような姿になってしまったのかは不明です。おそらく繭玉か蛹化時に問題があったと思われます。この姿で普通に自力ハッチしてきたことにも驚かされました。今のところ元気はいいですが、うまく歩けずすぐひっくり返ってしまいま...

M. ポリフェムス Part8【飼育終了】

4
死亡が相次いだポリフェムスは最終的に♂3・♀4が無事羽化しました。去年は幼虫20匹で始めたのでほとんどが死んでしまったことになります。その大半は繭玉内でした。過去こんなことは一度もなく、やはりコナダニの影響が疑われます。♂のサイズも72mm、72.5mm、73mmと悪くはないけど平凡でした。カナブンは今年ウガンデンシスに力を入れたいと考えているため、とりあえずポリフェムスの飼育から一旦離れることにします。...

ディディエールシカ Part6【飼育終了】

2
ディディエールシカについてしばらく書いてなかったですが既に撤退しています。ちなみに1月のセットは先月割り出しをして、合計7匹の幼虫が採れました。撤退理由はディディエールに最適な温度で飼育ができないためです。これまでも低温管理はしていなかったですけどね(^▽^;)ただ今年も同じように続けていくことにモチベを保てなくなったのでここで区切りをつけることにしました。...

ヘラクレス・オキシデンタリス Part18【蛹】

2
唐突ですが全記事のタイトル付けを統一しました。いつも悩むことが多くて面倒くさいと感じていたので、今更ながらやってしまいました(^▽^;)さて本題です。この前オキシデンタリス初蛹化の記事を書いてから、さらに3匹が蛹化しました。一番綺麗に胸角が伸びた個体です。微妙に先端が左に曲がっていますが、この程度なら納得のいくレベルです(´▽`)上とは別の個体です。これも先がちょっと曲がっています。斜めから見たら分かりませ...

タイリクコーカサス Part17【マット交換】

8
タイリクコーカサスの♂だけマット交換しました。♀は2匹蛹、他もほとんど蛹室作ったみたいです。最大個体は110g突破です(^▽^)一番小さい個体でも99.3gで、あとは皆100g超えました。体重はコンスタントに増えているけど僅か1ヶ月ちょっとで色がかなり黄色くなりましたね。現在孵化後8ヶ月です。羽化まで大体1年半~2年らしいので、オキシみたいにあっという間に蛹にはならないと思います。ワンダリングの心配をするのは早くて秋頃...

M. アクティオン Part6【マット交換】

0
成長が止まったり痩せたりしていたアクティオンゾウカブトの幼虫たちです。♂135.1g(前回2016/2/7交換 116.7g)127.0g(2/7 118.7g)♂は2匹とも持ち直して過去最大体重になりました。前回、前々回の状況からあまり期待していなかったので嬉しいです(^○^)♀99.0g(2015/12/9 85g)95.7g(12/9 89g)93.5g(12/9 85g)♀は4ヶ月ぶりの交換になり、全員90gを超えてようやく100g近い個体も出てきました。続いていた悪い状況は好転して、...

ヘラクレス・オキシデンタリス Part17【蛹】

6
2日前に人工蛹室へ移したばかりのオキシが、今日2匹同時に蛹化していました。いや~びっくりです。ちょっとでも先延ばしにしていたらアウトでしたね(-。-;)いつ蛹室作ったかメモしていなかったのが原因です。でも移し替えるときはすぐに蛹化するようには見えなかったんですが(笑)肝心な蛹の方は遠目に見ると良い感じなんです・・・正面から見ると、残念ながらどちらも角曲がりです(-ω-;)一応酷く折れ曲がったりせずに先端まで...

ヘラクレス・オキシデンタリス Part16【前蛹】

12
久しぶりの更新になりました。オキシは♀に少し遅れて♂が次々蛹室作っています。今月で孵化から1年です。早期個体は数匹出るだろうと思っていましたが、一斉にスイッチ入ってしまいました(^▽^;)羽化ズレがほとんどないのは嬉しいことですけどね。まずは前蛹6匹を人工蛹室に移しました。最終交換時の体重だと、最大が111.9gで最小が104.3gです。初めてヘラクレスの人工蛹室を作ったのでうまく角が伸びるかが不安です(´-`)...