レギウス Part12【蛹室】

先月交換したばかりのレギウスですが、♀が4匹もう蛹室作ってしまいました(^▽^;)
10月下旬に孵化してからあっという間です。あと1~2ヶ月は幼虫やっているという予想でした(笑)

mr-28.jpg

もしかしたら交換の刺激がスイッチになったかもしれませんね。
そもそもちょっと1本目引っ張り過ぎた感じがします。

♂は今のところ落ち着いて食べているので大丈夫そうです。
関連記事
スポンサーサイト

M. オーベルチュール Part8【マット交換】

mok-10.jpg

オーベルチュールのマットがかなり減っていたので交換しました。どの個体も数g程度の微増でした。
最大♂でもやっと35gで目標には遠く及ばず・・・です。

すでに♂2、♀1が繭を作って前蛹になっています。大型狙うのは諦めたので残りもスムーズに蛹化してほしいです。

あと昨日書いた温室の件は秋に延期することにしました。
その頃には虫部屋もすっきりしていて作業しやすくなると思います。
関連記事

ヘラクレス・エクアトリアヌス Part25【マット交換】

dhe-38.jpg

前回交換から2ヶ月経ちました。
♂15匹のうち80gUPが4匹いましたが、全体的には痩せたり、ほぼ横ばいの個体が多いです(´^`)

一通りカブトの交換が終わって不調の原因を考えると、やっぱり温度ですかね。
冬になっても調子が良いのはコーカサスだけです。たぶん今の22℃前後が合っているんだと思います。
オキシデンタリスも悪くはないけど成長期は過ぎた感があるので何とも言えません。

一方で本種とエレファスゾウカブト、アクティオンゾウカブトの3種はもうちょっと高い方が良さそうです。25℃くらいですかね。
関連記事

エレファスゾウカブト Part13【マット交換】

mee-10.jpg


mee-11.jpg



116.4g(前回1/18交換 120g)
118.1g(1/18 108g)


82.7g(1/18 83g)
80.8g(1/18 71g)

残念ながら120gは少しダイエットしました(-ω-;)
でももう1匹の♂や小さかった♀は約10g増えているので、アクティオンほど調子悪くないです。ちょっと安心しました(笑)
前回の写真と見比べるとだいぶ黄色味が増しています。
関連記事

マルスゾウカブト Part21【蛹化】

mm-33.jpg

人工蛹室に移したマルスゾウカブト♂が昨日ついに蛹化しました。

胸角は前ではなく横に開いていて良い形ですo(^▽^)o
今度は脚が外側にひん曲がることはなかったので、やはり蛹室の形が大事そうです。


mm-34.jpg

一つ残念な点なんですが前脚が片方短いのが分かると思います。
抜け殻の脚を確認したところ微妙に左右でサイズが違っていました。なので蛹化時の問題ではなく先天的なものだと思います。
そういう個体はクワガタなどでもたまに見かけるけど、ゾウカブトはフセツが長いから目立ちますね。

羽化はゴールデンウィーク頃になると予想しています。
関連記事