FC2ブログ

AKECHIの虫部屋

ヘラクレス・オキシデンタリス Part15【120gUP】

4
オキシの最大個体が順調に成長して121.0gになりました。孵化から約10ヶ月です。以前より皮膚のツヤがなくなり、固くてカサカサした感じになっています。今のところ120g超えているのはこの1匹だけですが、二番手が119.7gなのでこれも期待できると思います(^▽^)♀は蛹室を作りだした個体がいます。気づかずに壊しましたが( ̄ー ̄;春には成虫の姿が見られそうです。羽化ズレは仕方ないですね~...

M. マルス Part20【人工蛹室】

4
前蛹になったマルスゾウカブトの♂を掘り出しました。いや~見事なベタ底蛹室です(-。-;) 放っておいたらまた蛹に悪影響が出た可能性がありますね。この前初めて作った人工蛹室は幅が広すぎたので、今度は少しコンパクトに仕上げました。前蛹の体重は量ったけどメモっておくの忘れてて、123gだか126gだか細かい数字を忘れてしまいました。でもサイズはこの際いいのでまずは無事蛹化してほしいです。...

M. マルス Part19【孵化】

6
マルスゾウカブトの孵化を確認できました(^▽^)割出から約1ヶ月と2週間かかりました。ちょっと時間かかったのはゾウカブトにとっては温度が低め(22℃)のせいだと思います。このカップにもまた線虫が湧いてくるかもしれないけど、根気よく交換して幼虫が小さいうちに全滅させておきたいですね。...

M. ウガンデンシス Part10【羽化】

16
去年の11月に早々繭を作ったウガン♂が先月羽化しました。最初の1匹はどうしても自力ハッチ前に開けたくなります(笑)わくわくしながらオープン!おお~ 第一号は見事な緑単色です(*^^*)今までうちでブリードしていた系統でこういうタイプは出たことなかったので血の入れ替えをした効果かもしれません。早期羽化で全然期待していなかったけど71mmで思った以上に大きくなってくれました(^_^)未後食だとまだ脂が出ていなくて白のラ...

M. マルス Part18【卵】

0
マルスゾウカブトの卵すべてを新しいマットに移しました。一度水分をかなり多くした産卵マットはやはり劣化が進んでいました。そして何やらよく分からないキノコまで生えていました(゚-゚;)線虫の発生は幸い2カップだけで済みました。コーカサスの方でも今日見た限りではいませんでした。以前ダニ(たぶんカブトホソトゲダニ)が数匹群がって線虫の体液を吸っている場面を目撃したので、もしかしたらすべてやっつけてくれたのかもし...

M. アクティオン Part5【体重減少】

4
アクティオンゾウカブト幼虫のマット交換しましたが、相変わらず調子悪いです(-_-)前回12/9交換 132g→116.7g前回12/9交換 121g→118.7g♂2匹とも体重減。比較的まともに成長していた132gさえも超ダイエットで悲しいサイズに(´・ω・`)幼虫自体は元気で、特に問題なさそうに見えます。マットの量は減っていたけどフンは少なかったです。エレファスやマルスと同じ飼育の仕方ではダメなんですかね~この様子だとたぶん♀も似たようなことに...

M. レギウス Part11【菌糸交換】

2
初齢投入から約3ヶ月が経過したレギウスオオツヤクワガタ1本目の交換です。♂最大30.5g♀最大22.3g交換したのは採卵1回目の全個体で、♂が4匹、♀が8匹でした。菌糸を注文する段階でボトル外から見て雌雄判別は済ませてあり、それで間違いはなかったです。♂は一番小さい個体でも28.0g、♀は全部20gUPです。ほとんどばらつきがなくまとまっていて結構良い感じな気がします(*^▽^*)でも過去の飼育データを無くしてしまったため比較できない...

M. マルス Part17【線虫発生】

6
マルスゾウカブトの卵があとちょっとで孵化しそうですが、そのプリカに嫌なヤツが・・・当然ながらこの1匹だけではなく他にもいます(`Д´ )また、産卵マットを流用したコーカサス♀幼虫のボトルでも発生していました(-ω-;)うちでの線虫発生はエクアトリアヌスに続いて二度目です。どちらも産卵セットのマットで発生したことと、マットが水分過多の状態になったことが共通しています。水分過多(マットがベタベタの状態)が引き金に...