2015年を振り返る

2015年もあと少しで終わります。

早いものでブログを再スタートして半年が経ちました。
今年は個人的に大きな変化の年でした。
まず飼育種の大半が外国産カブトムシになったことです。去年の今頃は1匹もいなかったんですが(笑)
元々幼虫飼育が好きなこともあって大型カブトの魅力に一気に引き込まれました(^_^)

それと2月にオキシデンタリス、3月にミンダナオアトラス、5月にエレファス、6月にオーベルチュールとタイリクコーカサス、7月にはエクアトリアヌス、と過去一番多くwild個体のブリードにチャレンジした年でもありました。
飼育品ではなかなか味わえない緊張感とワクワク感でとても面白かったですね(^○^)
アトラスだけは失敗してしまいましたが、それ以外の幼虫は来年もしくは再来年の羽化が楽しみです。

それでは今日はこの辺で、来年やりたいことはまた明日書くことにします。
今年短い期間ですがブログを読んでいただきありがとうございました。良いお年を!
関連記事
スポンサーサイト
Category: その他

マルスゾウカブト飼育記 Part14【採卵】

予定通り今朝マルスの再ペアリングをしてみました。
♀が逃げて1回目より時間がかかったけど無事成功しました。

その後セットに戻して夕方に様子を見てみると、潜ってから一度も出てきた形跡がなかったためどうやら産卵を始めたようです(^▽^)
推測ですが1回目の時は見かけ上交尾成立していても種はかかってなかったみたいですね。

新年早々割り出すので嬉しい報告ができればいいなと思います(*^^*)
関連記事

マルスゾウカブト飼育記 Part13【産卵セット】

mm-22.jpg

産卵に苦戦中のマルスゾウカブトです。
相変わらず産む気配がないのでセットし直しました。
通常より多めに加水して、がっちり詰めました。場所も一番温度が高いところへ移しました。

そうしてセット直後はマットに潜って行ったけど数十分後にはもう上に出てきてケースをガリガリ引っ掻いています( ̄△ ̄;)

むむむ・・・

この前種はかかっていると思うと書きましたが、まったく産卵モードに入らないので交尾失敗している可能性がありますね。
明日再びペアリングを試してみます。
関連記事

ヘラクレス・オキシデンタリス飼育記 Part13【マット交換】

dho-larva-16.jpg


dho-larva-17.jpg

定例のオキシのマット交換です。
今回は♂15匹のうち10匹が110gを超えました(^○^) 最大は♂116g、♀77gです。
成熟は結構進んでいると思いますがどこまでいけるでしょうか。次の目標は120gUPです。

ちなみに100g以下は2匹います。
前回81gの最小個体は90gに増えたけど89gだった個体は79gになってしまいました。
こんなに痩せていたら拒食になっているのかと思えば、フンの量は他と大差なかったのが興味深いところです。
関連記事

マルスゾウカブト飼育記 Part12【採卵】

mm-21.jpg

マルスゾウカブトの産卵セットはときどきチェックしていましたが、一回も♀が潜っているところを見かけませんでした。
ゼリーを食べて徘徊しての繰り返しでした。たまにフタの裏にしがみついていることも・・・

割り出してみると案の定卵はゼロでした(´Д`)
マットが再発酵しているとか、乾燥しているとか、そういうことはなかったですね。
詰め方がちょっと緩かったような気がするので、もしかしたら♀がお気に召さなかったのはこの点かもしれません(-。-;)
再ペアリングは♀が猛烈に抵抗して無理でした。種はしっかりかかっていると思います。

一応再セット後2~3日しても様子が変わらなければ加水してみます。
関連記事