アクティオンゾウカブト飼育記 Part8【150gUP】

ma-14.jpg


153.5g(前回2016/6/9交換 146.6g)A
136.7g(6/9 143.5g)B


100.1g(6/9 100.2g)A
100.8g(6/9 100.1g)B
102.9g(6/9 104.4g)B

今回初めてアクティオンが150g超えました。
やはりこれくらいになると厚みも増して、ゾウカブトを飼育しているな~って感じがします。

一方♀は3ヶ月前とほとんど変わっていません(^▽^;)
とりあえず拒食ではなさそうなのでOKです。

幼虫期間はまだあと1年くらいあると思います。最大目標の200gにどこまで近づけるか楽しみです。
スポンサーサイト

アクティオンゾウカブト飼育記 Part7【マット交換】

ma-12.jpg


ma-13.jpg



146.6g(前回2016/4/7交換 135.1g)A
143.5g(4/7 127.0g)B


100.2g(4/7 99.0g)A
100.1g(4/7 93.5g)B
104.4g(4/7 95.7g)B

アクティオンゾウカブトの幼虫は完全に復調した様子です(^_^)
現在1年4ヶ月なのでどうにか目標体重に近づきつつあります。

今回からクリーンケースXLを使用して、AとBに分けて同居飼育を始めます。
また、マットも別のメーカーに変更しました。理由は半年くらい前からマット交換後にたびたび線虫が発生するようになったことと、小さなゴミや植物のスジみたいな物の混入が増えて質が低下したように感じたためです。
エサが急に変わることに多少不安もありますが、しっかり成長した幼虫ならばすぐに慣れて一時的な影響で済むと思います。

アクティオンゾウカブト飼育記 Part6【マット交換】

成長が止まったり痩せたりしていたアクティオンゾウカブトの幼虫たちです。

ma-10.jpg


ma-11.jpg



135.1g(前回2016/2/7交換 116.7g)
127.0g(2/7 118.7g)

♂は2匹とも持ち直して過去最大体重になりました。
前回、前々回の状況からあまり期待していなかったので嬉しいです(^○^)



99.0g(2015/12/9 85g)
95.7g(12/9 89g)
93.5g(12/9 85g)

♀は4ヶ月ぶりの交換になり、全員90gを超えてようやく100g近い個体も出てきました。

続いていた悪い状況は好転して、今回はなかなかの結果でした。
先月から温度を23℃前後に上げたのが良い方向に出たのかも。
次は7月か8月頃に交換します。

アクティオンゾウカブト飼育記 Part5【体重減少】

アクティオンゾウカブト幼虫のマット交換しましたが、相変わらず調子悪いです(-_-)

ma-8.jpg

前回12/9交換 132g
→116.7g


ma-9.jpg

前回12/9交換 121g
→118.7g


♂2匹とも体重減。比較的まともに成長していた132gさえも超ダイエットで悲しいサイズに(´・ω・`)

幼虫自体は元気で、特に問題なさそうに見えます。
マットの量は減っていたけどフンは少なかったです。
エレファスやマルスと同じ飼育の仕方ではダメなんですかね~

この様子だとたぶん♀も似たようなことになっていると思ったので、♂だけで交換をストップしました。
次はいっそのこと半年くらい放置してみようか考えています。

アクティオンゾウカブト飼育記 Part4【マット交換】

ma-7.jpg

アクティオンゾウカブト交換の結果・・・



132g(前回10/22交換 125g)
121g(10/22 120g)


89g(10/22 88g)
85g(10/22 86g)
85g(10/22 82g)


いや~
今までの成長がウソみたいにピタッと止まってしまいました(ノ_-。)

たぶん原因は水分過多による劣化だと思います。
普段より水分を多くしてみたのが裏目に出たようです。篩がけした使い回しマットを多く混ぜていたのも良くなかったですね。
いつの間にかマットが黒っぽくベタベタの状態になっていました。
そのため予定より早く交換したんですが、悪い予感は的中してしまいました(´Д`)

次回交換予定の2月でちょうど孵化後1年になります。本来伸び盛りのこの時期の失敗は痛いですね。
極端なダイエットはしていないので盛り返しに期待したいです。