FC2ブログ

AKECHIの虫部屋

M. オーベルチュール Part10【飼育終了】

6
今月上旬に全個体自力ハッチ完了しました。オレンジ同士の掛け合わせだからかレモンはいません。20匹中ベタタイプは♂1匹、♀3匹出ました。♂最大65.5mmです。親虫より5mm程度小さいだけですが見た目の差はかなりのもので、体格が全然違います。逆にノギス当てるまでこの♂がこんなにサイズあるとは思っていませんでした。角の伸びはいいのでそこでちょっと稼いでますね(笑)飼育の面では、産卵数、孵化率はあまり良くなかったものの...

M. オーベルチュール Part9【羽化】

0
先月羽化したオーベルチュールが自力ハッチしてきました。サイズはギリ60mmくらいです。♂親と同じオレンジサザナミです。ついでに近い時期に羽化したもう1匹も取り出しました。こちらは63mm前後のオレンジベタです。♂のベタタイプが欲しかったので嬉しいです(^○^)ベタでも角度によっては薄い色の模様が見えますね。2匹並べてサザナミとベタどっちが良いか人それぞれだと思いますが、個人的にはベタの方が鮮やかで好きです。この2匹...

M. オーベルチュール Part8【マット交換】

2
オーベルチュールのマットがかなり減っていたので交換しました。どの個体も数g程度の微増でした。最大♂でもやっと35gで目標には遠く及ばず・・・です。すでに♂2、♀1が繭を作って前蛹になっています。大型狙うのは諦めたので残りもスムーズに蛹化してほしいです。あと昨日書いた温室の件は秋に延期することにしました。その頃には虫部屋もすっきりしていて作業しやすくなると思います。...

M. オーベルチュール Part7【マット交換】

2
2ヶ月ぶりにオーベルチュールの交換をしました。ほとんど食べ尽してフンだらけのボトルもあればそうでないものもありました。でも幼虫の成長にあまり変わりはなかったです。最大個体は♂♀とも31gでした。写真は♀の方です。このくらいの時期のウガンやポリフェムスなら一目見て分かる体格差があるため、雌雄判別を間違えたかと思いました(^▽^;)最終的に♂は40g超えてほしいけどまだ20g台が多い今の状況だとちょっと難しいかもしれませ...

M. オーベルチュール Part6【マット交換】

8
3齢になったオーベルチュールのマット交換をしました。ボトル投入時は24匹でしたが20匹になっていました。ポリフェムスやウガンデンシスの幼虫ではこんなに落ちたことないのに( ̄Д ̄;)死骸はもう跡形もなかったため大きくなれず死んだみたいです。ちょっと体質的に弱いところがあるかもしれないですね~雌雄判別をすると♂8・♀12でした。写真は♂の最大個体です。今はまだ♀の方が全体的に大きめです。♂は今回から1300ccで飼育します...

M. オーベルチュール Part5【幼虫】

2
オーベルチュールの幼虫をプリカからボトルへ移しました。卵35個のうち孵化したのは24匹でした。ベタ♀が15個産んだのに5匹しか孵化しなかったのが非常に残念です(´Д` )やっぱり寿命間近の個体だと無精卵が多くなってしまうんですかね。以前飼育していたときは60mm前半止まりだったので、まずは65mmを目指したいですo(^-^)o飼育情報があまりない虫はどうやったら大型個体が出るのか自分なりに色々考えるのが面白いですね。...

M. オーベルチュール Part4【セット終了】

2
サザナミ♀の3回目の採卵をしましたが、2匹合わせて4個でした。前回ペアリングしてからセットしていたのにこれだけ・・・2匹ともかなり軽くて動きも鈍いです。という訳で、このまま続けても厳しいので産卵はここで打ち切ります。ペアは完品なので標本にして残します。3♀使った合計産卵数は35個でした。少ないですね。結果的には1回目のセットで死んじゃったベタ♀が一番多く産みました。そもそもオーベルチュールはどれくらい産むの...

M. オーベルチュール Part3【採卵】

2
サザナミ♀2回目の採卵結果は6個と0個でした。あまり芳しくないですね~(´Д`)前回記事のときには気づいていなかったけど発生時期(3~5月頃)から考えると、既に現地でほとんど産んできているかもしれません。wildだから産んでくれただけでもありがたいと思った方がよさそうです。♂は常時どちらかと同居させていますが念のためハンドペアリングで確実に交尾させました。この後♂は単独飼育で休ませます。ついでにベタ♀が産んだ卵を1...