外国産カブト、クワガタ、カナブンの飼育記録

= AKECHIの虫部屋 =

# スペキオススホソアカ Part7【割出】

csa-11.jpg

メタリに続いてスペキも割り出しを行い、結果は初齢が31匹でした(^_^)
大半は底部のマットから出てきました。材とその周辺からは7匹程度でした。

♀はまだ元気ですが再セットはしません。

最近♂の後食が始まり、未使用♀が1匹だけ手元に残っているので別系統を作ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# スペキオススホソアカ Part6【♂新成虫】

7月下旬から8月初めにかけて♂6匹が一斉に羽化しました(^○^)

csa-10-1.jpg

サイズにあまりバラつきはなく、どれも立派に育ちました。60mm近い個体もいます。


csa-10-2.jpg


csa-10-3.jpg

体色は緑がかっているものや赤茶系など個体差があります。

今回で2016年のブリード分に関しては終了です。
判断ミスで蛹化不全による死亡を多く出してしまったことは悔しいですが、それ以外は上出来の結果でした。


先月の産卵セットの方は、無事ケース底面に幼虫確認できています(^_^)
もうちょっと大きくなるのを待って割り出しします。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# スペキオススホソアカ Part5【産卵セット】

minami8.gif
8回目となるMINAMIさんのプレ開催!

私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。




スペキオスス♀は順調だったんですが、1回目割出分の♂が次々蛹化不全で死んでしまいました。

どれも蛹の頭がちょっと出た状態でストップしていました。
最初は原因が分からず焦りました(-。-;)

どうやら蛹化が近い段階で新品のマットに交換したのが失敗だったみたいです。ちょうど前回記事のやつですね。

なぜ分かったかというと、交換をしなかった2回目分はみんな問題なく蛹化できたからです。
たぶん栄養過多とか環境変化のショックとかでしょうね。今後は気をつけたいと思います。


という訳で、残念ながら羽化ズレ確定したので、新たに♂を購入してブリードすることにしました。

csa-8.jpg

34mmの小さな個体です。これくらいのサイズだと♀殺しの心配がないですね。
セット前に1週間ほど同居させました。


csa-9.jpg

メタリフェルと全く同じセット内容です。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# 更新日カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# プロフィール

AKECHI

Author:AKECHI
長野県在住
飼育歴約6年

# ランキング参加中

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

応援クリックしてもらえると嬉しいです!

# 訪問者数

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: