スペキオススホソアカ Part4【マット交換】

csa-7.jpg

1回目割出分の♂です。
羽化まで交換なしでいけるかと思ったけれど、最近マットの劣化が目立ってきたので交換しました。
体重8~9g台が多かったです。
スポンサーサイト

スペキオススホソアカ Part3【マット交換】

産卵がうまくいったので、手元に♂16匹、♀13匹残して飼育しています。

csa-5.jpg

2回目分(2/2割出)の♂幼虫



csa-6.jpg

ちゃんとした蛹室を作らずマット上で蛹化した個体

1回目分の♀はほぼ蛹か羽化しています。

スペキオススホソアカ Part2【割出】

csa-4.jpg

スペキオススについては2ヶ月ぶりに書きますが、その間にペアリングと産卵セット済みです。

1匹目の♀が♂と同居一日ですぐ一緒になっていたので安心していたら、交代で入れた2匹目の♀は真っ二つに・・・
やっぱり本種の♂は危険ですね(T□T)
次ブリードするときは必ずアゴ縛りします。


10月24日 産卵セット

材は入れずにボイレアウシカと同じ無添加一次発酵マットを使用

本来1ヶ月後に♀を抜いて今月末に割り出しをするつもりでした。
しかしエサを食べに出て来るときと全然タイミングが合わなくて、ズルズル延びていたので少し早いですが割り出ししちゃいました。


csa-3-1.jpg


csa-3-2.jpg

1回目の結果は幼虫15匹と卵20個です。予想以上に産んでくれました(*^^*)

一通り底のマットを崩し終えてから全体を細かくチェックしていくと、見落としていた卵や孵化したばかりの幼虫がたくさん見つかりました。
最近採卵したエレファスの方が、マット量が断然多くても比べ物にならないくらい楽です(笑)


最後に♀の状態も良いのでマットをそのまま使い回して再セットしました(^_^)

スペキオススホソアカ Part1【成虫購入】

pre42016.jpg

毎年大人気の★かぶ☆さんプレ協賛受付中です!


前から気になっていたスペキオススホソアカを増種しました。オオズ系キクロは初飼育です。

csa-1-2.jpg


csa-1-1.jpg

♂53mm
ソロモン諸島 マライタ島 マル産

華奢な体にでっかい頭部というアンバランスさが面白いですね~
オオアゴの形も好みです(*^^*) 撮り忘れてしまいましたがオオアゴ根本付近に下向きの突起が2本ずつ生えています。
この個体はブラウンのいわゆる普通色だと思います。他には緑や赤タイプがいます。


csa-2.jpg

♀は2匹います。どちらも20mm前後でとても小さいので正確には測っていません。
この♀は小さい方ですが、大きい方はもうちょっと赤っぽい感じがします。両方ブリードに使います。

羽化時期的に♂がもうじき後食を始めるはずなのでそれを待ちます。