インドクルビデンス Part7【菌糸交換】

dci-13.jpg

2回目割出分(1匹のみ)の幼虫です。
3本目を食い上がって暴れ出しそうな様子が見られたため交換しました。

前回交換時30.6gでしたが残念ながらほとんど増えていないです(^▽^;)

もうこれ以上成長の見込みはないと思うので、蛹化を見越してマットに切り替えました。
♀に続いて♂も良いサイズが出てほしいですね。
スポンサーサイト

インドクルビデンス Part6【産卵セット】

dci-12.jpg

時季が来たのでwild♀をセットしました。
材はコナラ2本、マットはクワガタ幼虫に使ったLBマットです。

去年と状態は特に変わってないですね。もし産みが悪かったりしたら追いがけするつもりです。



dci-11.jpg

こちらは1ヶ月前に羽化した昨年秋ブリの新成虫です。
♀は1匹だけだったしWF1でこんなサイズが出るとは思っていなくてちょっと驚きました(笑)
国産など他のオオクワをやっている人からしたら意外かもしれませんが、クルビだと46mmは結構大型です(^▽^)

♂の方は1匹蛹化、これは最後暴れてしまったのであまり期待できません。
まだ幼虫のもう1匹がスムーズに蛹化までいけば良いサイズになりそうな気がします。

インドクルビデンス Part5【菌糸交換】

dci-10.jpg

もうじき3ヶ月になるクルビの菌糸交換をしました。

♂28.6g
♀12.7g
♂12.8g(2回目割出)

心配していたキノコの発生は一切なくてちょっと驚きでした。自分で詰めたものだと大概酷いので(笑)

秋ブリだからサイズにはあまり期待していませんが結構いい感じに育っています(^_^)
2回目分の個体は1ヶ月以上遅いということもあり、3齢初期でまだこれからといったところです。

成虫ペアは元気に生きているので春に再びセットできると思います。

インドクルビデンス Part4【割出】

ちょうど1ヶ月前にインドクルビ1回目の割出をしました。

dci-7.jpg

ほとんど試し齧りみたいな感じで産んでいなくて、植菌材1本につき幼虫1匹という超贅沢な使い方をしてくれました( ̄ー ̄;
でも少ないぶん幼虫見つけたときは嬉しかったですね。


dci-8.jpg


dci-9.jpg

念のためマットで管理して2齢になってから今日菌糸ボトルへ移しました。
2匹しかいないので、うちでは珍しく既製品の1100ppを買いました。KBファームのAGです。
キノコが出まくるのは好きじゃないけどガマンします(笑)

2回目のセットについては、今はもう♀を抜いて休ませています。
今月中に割り出します。

インドクルビデンス Part3【産卵セット】

最近真夏のように暑い日が続くなか、今日は雨が降り続き肌寒い天候でした。
昨日と日中の気温差が10℃以上もあったらしいです( ̄0 ̄;) 涼しいのは嬉しいけど変動はほどほどにしてほしいですね~


ガントククルビwildの近況です。

dci-6.jpg

♂は毎日元気に活動しています(^_^)


dci-5.jpg

産卵セットでは♀の姿を一度も見ていませんが、樹皮を剥いてない方の材に所々齧った痕があります。下の面はもっと齧っているかもしれません。
ゼリーもしっかり食べているので産卵に期待が持てそうです(^○^)