アローコクワガタ飼育記 Part3【マット交換】

dal-4.jpg


16.1g / 15.8g / 15.1g


8.7g / 8.6g / 8.4g

6匹すべて順調に成長しています(^▽^)
コンツム産としてはあまり大きくないですが、私の過去の飼育結果からしたら上出来です(笑)
成熟も進んでいて、♀は黄色くなってきています。

今回からLBマットに変えました。一応古いマットもフンを取り除いて少し混ぜています。
スポンサーサイト

アローコクワガタ飼育記 Part2【マット交換】

pre42016.jpg

毎年大人気の★かぶ☆さんプレ協賛受付中です!


3齢になったアローコクワの幼虫を交換しました。菌糸は使わずマットでいきます。

前と同じ栄養フレークEXを買ったのですが今回のは強烈に臭かったです( ̄ー ̄;
とても部屋には置いておけないので、一週間ずっと外に放置してようやく臭いが消えました。

dal-2.jpg


dal-3.jpg



10.9g / 9.8g / 8.3g


7.4g / 6.9g / 6.3g

うまく雌雄半々に分かれてくれました(^_^)
写真だとちょっと黄色く見えるけど実際はまだ白くて育ち盛りです。


続けてメタリフェル♂幼虫も交換するつもりで確認したら全員蛹室作っているところでした。
思ったより早くてサイズはあまり期待できないですね(^▽^;)
♀は見えないのでたぶん内部で蛹になっていると思います。

アローコクワガタ飼育記 Part1【幼虫購入】

ベトナム・コンツム産のアローコクワを増種しました(^▽^)/

ひろさんがヤフオクに出品されていたのを落札しました。
WF1の2齢幼虫6匹です。

dal-1.jpg

今回が初飼育ではなく、2~3年前に2回ブリードしたことがあります。
以前は良い結果を出せないまま中途半端に終わったのでいつか再挑戦したいと思っていました。

そしてその間にマグダレインコクワからアローコクワに分類が変わっていますね。個人的にはアローコクワと聞くとタイ産を思い浮かべます。


あと1ヶ月くらいマットで飼育して、様子を見てからマットのまま続けるか菌糸に入れるか決めます。
菌糸なら恵栽園のタダノヒラタケかカンタケが候補です。どちらもまだ使ったことはないです。
20℃前後でキノコが生える菌種は却下、カワラは家族に気を遣うのでNGとしたためこの2つが残りました。