メタリフェルホソアカクワガタ飼育記 Part4【産卵セット】

前回、一番早く羽化した♂を親に使うと書いたけれど、10月末に羽化した♂を取り出して見たら気が変わりました(笑)

それがこちら


cmf-7-1.jpg

73mm

はじめの2匹よりかなり濃い色です。これなら自信をもって紫と言えます(^○^)
オオアゴも先端に湾曲があってかっこいいです。


cmf-10.jpg

当初の親候補との比較です。

並べて見ると左はもはや薄い紫どころかノーマル色にしか見えません(^▽^;)



cmf-9.jpg

12月6日にセット

小ケースにコナラ材1本埋め込み、マットはクルビの使い古し(モノはスペキオススホソアカと同じ)です。

ペアリングは4日間同居させました。
同居させてすぐ♀に後脚のフセツを噛み切られてしまったことにはちょっと驚きましたが、それ以降ずっと一緒にゼリーを食べていて、交尾も確認しました。



最後に紫♂に続いて羽化した77.5mmです。4匹飼育した中でこれが最大でした。
ブリードにこの個体は使いませんが、来年は80mmUPを狙いたいと思います。

cmf-8.jpg
スポンサーサイト

メタリフェルホソアカクワガタ飼育記 Part3【羽化】

久々のメタリです。

9月に最後のマット交換をする予定でいたら、一斉に蛹室を作ったのでそのまま羽化するのを待っていました。
それとご好意で頂いた成虫ペアは残念ながら♀が後食前に死んでしまったためセットしていません( ´△`)


最初に羽化してきた♂2匹です。

cmf-5.jpg

73.5mm 10月上旬羽化
赤寄りのパープルですね。肉眼だとメタリックピンクにも見えます。
全身の色が均一でとても綺麗です(*^^*)


cmf-6.jpg

68mm 10月16日羽化
上翅は濃いパープルですが、オオアゴと上半身にまだノーマル色が残っています。

♀はすでに後食していて1匹だけなので、羽化ズレの少ない73.5mmの方を使います。おそらくブリードに間に合うはず( ̄ー ̄;

メタリフェルホソアカクワガタ飼育記 Part2【マット交換】

ガス抜きが終わったのでメタリフェル幼虫を早速交換しました。

cmf-3.jpg

今回使うのはKBファームの「栄養フレークEX」
ゼリーはいつも使っているけどマットは初めてです。

開封したときは独特な臭いがありました。完全に臭いがなくなるまで2日くらいかかりました。
説明書きどおり基本は微粒子で、ふかふかな手触りが気持ちいいです(゚▽゚*)


cmf-4.jpg

6匹ともしっかり育っています。♂は1400ボトル、♀は430カップで飼育します。
たぶん♂が5匹なので綺麗なパープルに期待したいです(^ω^)
虫部屋の一番温度が低い場所(今のところ19~22℃くらい)で管理します。

メタリフェルホソアカクワガタ飼育記 Part1【プレ当選】

p-m.gif

応募締切迫る!

私の協賛品詳細はコチラ(DOS800ccボトルセットは終了です)



MINAMIさんプレ1回目当選品

むしパパさんご協賛のパープル血統メタリフェルが届きました(^▽^)

cmf-1.jpg

幼虫5匹だったところを1匹おまけしていただき感謝です。

♂親が旭山色虫園パープル血統、♀親がアウトドアら~さん、むしパパさんブリードのパープル血統です。
これからが非常に楽しみ(^○^)

結構大きくなっているのでマットのガス抜きが完了次第、交換します。


さらに成虫ペアまで付けていただきました!

cmf-2.jpg

こちらもパープルの血が入っているということで、後食開始したらセットしてみようと思います。

メタリフェルは過去にセレベス、ペレン、サンギレンシスを飼育しました。
そのうちペレンは5年前にwildを購入したもののセットしてすぐ♀が落ちてしまったため、今回がほぼ初飼育となります。
キクロ自体久々なのでモチベーションも上がってますo(^-^)o


最後になりましたが、MINAMIさんとむしパパさんに改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。