FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイリクコーカサス Part38【休眠明け】

ccb-60.jpg

数日前に活動を始めた♂です。

羽化したのは昨年5~6月頃。
なんとおよそ10ヶ月近く休眠していたことになります。ゴホンヅノ並みですね。

WF1は雌雄合計20匹羽化させましたが、こんなふうに長期休眠したのはこの1匹だけです。
通常羽化後4~5ヶ月で後食しました。
この個体の羽化時期が特別早いわけでも遅いわけでもないし、羽化後の管理も同じようにしていたので不思議です。

正直いつまでたっても起きてこないからそのうち休眠中に死ぬんじゃないかと思っていました(^▽^;)

ジャワ、スマトラ、マレーでもこういうケースはあるんでしょうかね。
スポンサーサイト

タイリクコーカサス Part37【採卵】

ccb-59.jpg

B系統2回目の採卵結果は16個(+腐11個)でした。
結構な数がすでにダメになっていますね・・・ 僅かでも有精卵あれば嬉しいです。

次のセットは♀Aに交代です。追いがけはしていません。どちらの♀もフセツが複数箇所欠損・麻痺してきました。

嬉しいこともあって、A系統の卵に待望の幼虫が見えるようになりました(^○^)
実際孵化するまでまだ不安がありますが、15個くらいは見込みがありそうです。

タイリクコーカサス Part36【産卵セット】

前回記事のB系統の卵を確認したところ、膨らんでいたのは9個だけでした( ̄Д ̄;)
A系統の方も雲行きが怪しく、通常なら透けて見えてくるはずの幼虫の姿がまだ見えません。

2♀使ってこのような状況ということは♂に問題がある可能性が一番に考えられます。


そこで予備♂112.1mmの出番です。

ccb-58-1.jpg

まず♀Aと交尾させると逃げられて二度失敗しましたが、♀Bとはすんなり成功しました。一安心です(^_^)


ccb-58-2.jpg

期待を込めて産卵セットへ
今度こそ頼みますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。