外国産カブト、クワガタ、カナブンの飼育記録

= AKECHIの虫部屋 =

# タイリクコーカサス Part32【産卵セット】

種親候補No1の♂116.3mmが9月3日に後食しました。

たっぷりゼリーを食わせて、いざペアリング!

ccb-54-1.jpg

最初は緑系♀69mmとハンドペアリングを試みました。
すんなり交尾体勢になったと思いきや直前に♀が下に降りてしまって失敗・・・

続けてリトライしましたが、♂♀とも全然反応しなくなったので♀を紫系69.5mmに変更しました。
ちなみに緑とか紫というのは上翅の色の区別です。一目見て分かるくらいはっきり差があります。

ccb-54-2.jpg

すぐ交尾しそうな気配がなかったためケースに戻してしばらく放置していたら、今度は無事交尾してくれました(^▽^)
交尾時間は約10分でした。

交尾終了後、産卵セットに投入しました。うまく良いサイズのペアが成立したので卵たくさん採りたいですね(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# タイリクコーカサス Part31【後食開始】

昨日と今日で♂1・♀2が活動開始しました。

ccb-52.jpg


ccb-53.jpg

しばらく大型カブトの成虫がいなくて、大きいゼリーの在庫がないので今は16gで凌いでいます(^▽^;)
急いで18gワイドを注文しました。


♂は6月25日掘り出しの頭角奇形個体です。

♀2匹は5月17日に蛹室から取り出しました。
♂と同じく羽化日が分かりませんが蛹の時期から推測すると、3月か4月頃羽化していたと思います。
休眠期間は4~5ヶ月程ですね。

羽化時期にあまり差はないので、おそらく他の♂も近いうちに後食が始まると思います。特に種親候補はあまり♀とズレないでほしいですね~

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# タイリクコーカサス Part30【飼育まとめ】

まずは一斉掘り出しの時にまだ蛹だった最後の個体です。

♂10匹目 112.9mm(7月上旬羽化)

幼虫時 最大114.9g 最終102.4g

ccb-51-1.jpg


ccb-51-2.jpg

体重減少の影響かちょっと胸角が短いように感じます。



今回で飼育したすべてのWF1個体を紹介し終えました。

改めて♂を大きい順に並べると

116.3mm 長角
114.0mm 長角
112.9mm 長角
112.1mm 長角
111.8mm 長角
111.3mm 長角
111.0mm 中角
110.6mm 長角
110.4mm 長角
102.8mm 長角

長角にならなかったのは1匹だけで、蛹化・羽化不全もなく、コーカサス初飼育としては大満足の結果となりました(^○^)

「タイリクコーカサスは長角作出容易」 これはほぼ確定でしょうね。


孵化から羽化まで♂1年7ヶ月~11ヶ月でした。
♀の早い個体は10ヶ月程度で羽化しましたが、これはむしろ例外的な気がします。大半は♂とあまり変わらず1年半前後かかりました。

♂も♀も皆まだ寝ていますが秋頃にはブリード始められると思います。
種親候補は最大個体の116.3mmと、幼虫時最大で胸角の湾曲がすごい112.1mmです。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# 更新日カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# プロフィール

AKECHI

Author:AKECHI
長野県在住
飼育歴約6年

# ランキング参加中

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

応援クリックしてもらえると嬉しいです!

# 訪問者数

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: