外国産カブト、クワガタ、カナブンの飼育記録

= AKECHIの虫部屋 =

# M. レギウス Part15【飼育終了】

新成虫を蛹室から取り出し終えたので結果をまとめます。

飼育した28匹中無事羽化したのは♂9匹、♀11匹で、死亡が8匹でした。

死亡率が例年より高かったです。そのうち7匹が蛹化~羽化の段階で死んでいました。

それから♂のサイズ的には前記事で紹介した最大個体はそれなりのサイズでしたが、あとの大半は60mm台の小型個体でした(´□`)

やっぱり3齢時に菌糸を変えたのが良くなかったかもしれないですね。
交換後に暴れるようなことはなかったけど成長はストップしてしまった感じがしました。

血の入れ替えをしたことについては、悩みだったディンプルやシワが綺麗に消えるという大きな効果がありました(^_^)


家族への配慮で今後カワラ菌糸を一切使わないことに決めたため、レギウスの飼育はこれで終わります。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# M. レギウス Part14【♂成虫】

p-m.gif

私の協賛品詳細はコチラ



まずは今日家の前でひっくり返っていたチビミヤマ

miyama-3.jpg

体毛はそんなに擦れてないですが、触覚の欠損と頭部に穴があります。
一応測ったら52mmでした。去年もほぼ同じサイズの個体が飛んで来たのを記事にしています。
これがあと1cm大きければ見栄えが全然違うんですけどね~(^◇^ ;
撮影後リリースしました。



レギウスは取り出しを待っていた6/15羽化の個体

mr-30.jpg

過去最大の83mm台です。欲を言えば85mmUPしてほしかったけど超綺麗な完品なので満足です(o^-^o)
ちなみに小さい内歯が右だけ2本出ています。

本題はこっちのはずがあまり書くことなかったです(笑)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# M. レギウス Part13【羽化】

mr-29.jpg

レギウスは4月下旬からポツポツと羽化が続いています。
菌糸が劣化して、ボトルや置いている棚までトビムシまみれのため羽化後3週間くらいで取り出しています。

一昨年あたりから多数のシワ、ディンプルがあったのが、血の入れ替えをした効果ですっかり綺麗になりました(*^^*)
F7までいってましたからね。

一番大きそうな♂は来月取り出します。
ボトル越しではアゴが長くて良さそうに見えるけど80mm前半止まりな気がします(^◇^ ;

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

# 更新日カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# プロフィール

AKECHI

Author:AKECHI
長野県在住
飼育歴約6年

# ランキング参加中

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

応援クリックしてもらえると嬉しいです!

# 訪問者数

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: