FC2ブログ

M. ウガンデンシス Part25【目標達成】

どうもお久しぶりですm(_ _)m

タイトルにあるとおり、ウガンでずっと目標としていた80mmオーバーが2匹羽化したので久々に更新します。

P4200043.jpg




P4200020.jpg

2017/7/11 採卵
   8/24 800cc投入
   11/1 16.7g(1300ccへ)
   12/3 30.0g(以後2300cc)
2018/1/14 36.2g
   4/27 42.8g
    9/2 45.3g
2019/3/末 羽化 83mmUP



P4200008.jpg

2017/7/11 採卵
   8/24 800cc投入
   11/1 16.7g(1300ccへ)
   12/3 26.0g(以後2300cc)
2018/1/14 34.9g
   3/11 38.0g
    9/2 42.1g
2019/3/末 羽化 80mmUP



ちょっと気合を入れて飼育データを載せてみました。
マットはグローバルのビートルマット、ドッグフード等のサプリは一度も与えませんでした。

今回80mm超えられたのは低温飼育で幼虫期間が延びたことが要因だと思います。
低温といっても、うちには冷却設備はないので秋~春までの加温を控え目(18℃前後)にしただけですが(^▽^;)
ただしこれですべてが2年1化になった訳ではなくて、同一の飼育環境でも同腹兄弟の3割は1年で羽化してしまい、並のサイズでした。

ちなみに過去に1年1化で40~45gくらいに育った個体が何匹かいましたが、その時は75mm程にしかならなかったですね。


P4200032.jpg

ボディの大きさだけでなく、頭角が長くまっすぐ伸びているところが非常にカッコイイです。2匹ともこれで結構サイズ稼いでます。
腕のトゲトゲもやばいです(笑)

残りの♂ももしかしたら全部80mmオーバーいけるかなと少し期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

M. ウガンデンシス Part24【繭作成】

PC250013.jpg

いよいよウガンの幼虫が繭を作り始めました。
今のところ♂2匹です。

ちょうど来月ぐらいにマット交換しようかなと考えていたところでした。ナイスタイミングです(^_^)

今回の2匹は最終体重42~43g程度でしたが、2年1化のぶん成虫サイズは伸びるはずです。
関連記事

インドクルビデンス Part11【蛹化】

PC210029.jpg

先週蛹化した個体です。
PPボトルだから写真では何がなんだか・・・という感じですね(^▽^;)

でも実はこれ雌雄モザイクの可能性が高いです!

結構大きい♀になると期待していたので、蛹化直後は小さい♂だと思ってガッカリでした。
しかし数日後に体勢が変わってからよく見たら、♂のオオアゴは体の右側にしかないし、前胸背板の縁の大きさ・形も左右でかなり異なっていることが分かりました。
久しぶりにテンション上がりました(笑)

ボトルから取り出せば細部まで観察できますが、貴重な個体なのでいじらずそっとしておきます。
関連記事