エレファスゾウカブト飼育記 Part24【マット交換】

mee-28.jpg

今期飼育するエレファス幼虫25匹のマット交換をしました。きのこの山のビートルマットを使い続けています。



A1:♂3(59.1g~73.1g) ♀4(61.6g~65.6g)

A2:♂3 ♀3

B1:♂5 ♀7

B2:すべて売却


やや♀の方が多いですね。でもA2とB1には2齢が数匹いるため次で変わるかもしれません。

A1は3齢の成長期に入ってぐんぐん伸びています。ゾウカブトはやっぱりこれが楽しいです(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト

ボイレアウシカクワガタ飼育記 Part6【マット交換】

♂だけマット交換しました。4匹いて体重はどれも10g前後です。
たぶん今回が最後の交換になると思います。

♀はもう5匹前蛹・蛹になっています。
関連記事

ヘラクレス・エクアトリアヌス飼育記 Part29【飼育終了】

久々エクアについてです。

結果から言うと全滅しました(-。- )


実は2月頃に♂♀1匹ずつ蛹室を作ったけれど間もなく2匹とも前蛹で死にました。

そして今日残っていた幼虫6匹を掘り出すと、どれも死んでいるか、かなり縮んでほとんど動かない状態になっていました。


結局70匹以上飼育しても蛹にすらなれませんでした。
原因や解決策も分からないし、話に聞いていたとおり集団拒食症には手の施しようがないですね・・・

悔しさは感じますが最後まで飼育し続けたことで諦めがつきました。
関連記事

コーカサスオオカブト飼育記 Part22【長角羽化】

年始に蛹化したタイリクコーカサス♂第一号が無事羽化しました!

ccb-34.jpg


ccb-35.jpg

21℃前後で管理して羽化まで3ヶ月近くかかりました。
調べてみるとコーカサスはヘラクレスやゾウカブトより蛹の期間が長いみたいです。
毎日寝返りをうって体勢が変わっているので生きているのは分かっていたけれど、さすがにちょっと心配になりました(笑)

サイズは100mmいくかどうかの辺りだと思います。

最近もう1匹明らかに蛹室の位置が悪い個体を掘り出しました。
前蛹で108gあり、今日の個体に比べて10g以上重いです。これも長角期待しています(^○^)



暖かくなってきたのでヤフオク出品再開しました(^_^)

今月はCy.スペキとコスタリカ産エレファスの幼虫がメインです。
出品リスト
関連記事

エレファスゾウカブト飼育記 Part23【マット交換】

すでに成虫2ペアは寿命で死んでおり、現在幼虫が46匹います。

A1:7匹 A2:6匹
B1:17匹 B2:16匹

ちなみにA系統は孵化率が50%前後と悪く、さらに初2齢でも数匹減りました。B系統はほとんどが無事孵化しました。
暖かくなったら余品をオクに出そうと思います。


mee-27.jpg

最近A1を交換しました。おおよそ孵化後3ヶ月になります。この個体は♂で、♀は+10gほどです。
一昨年のWF1と比べるとやや小ぶりですが、あの時は夏場だったので今回は温度の関係で成長が遅めな気がします。
関連記事