エレファスゾウカブト飼育記 Part23【マット交換】

すでに成虫2ペアは寿命で死んでおり、現在幼虫が46匹います。

A1:7匹 A2:6匹
B1:17匹 B2:16匹

ちなみにA系統は孵化率が50%前後と悪く、さらに初2齢でも数匹減りました。B系統はほとんどが無事孵化しました。
暖かくなったら余品をオクに出そうと思います。


mee-27.jpg

最近A1を交換しました。おおよそ孵化後3ヶ月になります。この個体は♂で、♀は+10gほどです。
一昨年のWF1と比べるとやや小ぶりですが、あの時は夏場だったので今回は温度の関係で成長が遅めな気がします。
関連記事
スポンサーサイト

ヘラクレス・オキシデンタリス飼育記 Part27【飼育終了】

12月に羽化した最後の個体は翅パカで、最近後食が始まるとすぐに死んでしまいました。

ちょっと尻すぼみな終わり方になりましたがWF1の飼育は楽しかったです(^▽^)


dho-46-1.jpg

この143mmが最大個体でした。オキシらしい形で気に入ったので今は標本にして残しています。


オキシはやめてもエクアは続けたかったけどいよいよ全滅間近です。もうほぼ諦めました(-_-;)
順調なエレファスとコーカサスに注力する予定です。
関連記事

コーカサスオオカブト飼育記 Part21【♀新成虫】

ccb-33.jpg

現在6匹いるタイリクコーカサス♀のうち、既に羽化してそうな3匹を掘り出してみました。羽化日は不明です。

意図的に水分を多くしたベトベトのマットでしたが綺麗に羽化していました。
さらにどれも60mmUPで、1年半近くかかった甲斐があります(^○^)

残りの3匹も前蛹か蛹になっているので羽化時期が♂とほぼ揃いそうです。1年程で羽化した2匹が早期羽化で例外という感じがします。

♂第一号の長角蛹はあと1ヶ月くらいで羽化すると思います。
関連記事

ボイレアウシカクワガタ飼育記 Part5【マット交換】

rcb-6.jpg

数はちょっと減って11匹になり、雌雄判別の結果♂3、♀6、2齢が2匹でした。成長の遅い2匹が♂だったら完璧ですね~

今回から800ccで飼育します。
関連記事

クルビデンスオオクワガタ飼育記 Part5【菌糸交換】

dci-10.jpg

もうじき3ヶ月になるクルビの菌糸交換をしました。

♂28.6g
♀12.7g
♂12.8g(2回目割出)

心配していたキノコの発生は一切なくてちょっと驚きでした。自分で詰めたものだと大概酷いので(笑)

秋ブリだからサイズにはあまり期待していませんが結構いい感じに育っています(^_^)
2回目分の個体は1ヶ月以上遅いということもあり、3齢初期でまだこれからといったところです。

成虫ペアは元気に生きているので春に再びセットできると思います。
関連記事